【開催済】2018年6月17日 榎本英剛氏講演対話会

◆イベント主催「社会の未来を考えるホリステイック教育研究所」

『本当の自分を生きる』(榎本英剛氏著 春秋社)を読んで
今井重孝 シュタイナー思想研究家 青山学院大学名誉教授

読んだ時、凄い!と思った。

この本は驚くべきことに、シュタイナー教育で有名なシュタイナーさんの思想と共振しているからだ。自分の人生体験からシュタイナーの主張と共鳴する8つの法則を見い出して書かれていて、個人が進むべき道と人類が進むべき方向性とを提示している。

社会の進むべき方向が混沌とし、自分の生きるべき人生の道を見出しにくくなっている現在において、最も必要とされているメッセージだと感じた。

そこで著者の榎本さんに講演をお願いしたところ、快諾していただき講演会を開催できることになったのだ。                       

何というラッキーなことだろうか!

一人でも多くの方にお話を聞いていただき、本当の自分を生きていく手がかりとしていただけたら、こんなにうれしい事はない。            

◆ 講師 榎本英剛さん プロフィール 

よく生きる研究所代表。

人の可能性を引き出すコミュニケーションとして知られるコーチングを日本に紹介、今や日本有数のコーチ養成機関となったCTIジャパ(現・ウエイクアップ)の創立者。

また、持続可能な未来を市民の手で創るための世界的な活動である。トランジション・タウンおよびチェンジ・ザ・ドリームを日本に紹介。 

現在、神奈川県藤野に在住。

娘さんが藤野のシュタイナー学園に在校中。

著書に『本当の自分を生きる』(2017年、春秋社)、『本当の仕事』(2014年、日本能率協会マネジメントセンター)『部下を伸ばすコーチング』(1999 年、PHP研究所)がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です