【開催済】ホピの予言とシュタイナー

2018年6月9日 土曜日 「ホピの予言」上映会 於: 町田市の勝楽寺にて

ホピの予言とシュタイナー
BY Shigetaka Imai(青山学院大学名誉教授)

ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)という人物

シュタイナー教育、シュタイナー治療教育、シュタイナー医学、バイオダイナミック農法、自由の哲学、薬学、経済学、宗教、建築、演劇、オイリュトミー、人智学、等幅広い分野で活躍した万能人。

シュタイナーの予言

  • 狂牛病を予言
  • ソビエト社会主義の崩壊を予言
  • 原子力の予言

1911年10月1日バーゼルでの講演「電気・磁気・原子力―エーテル化する血液」(原題は;「血液のエーテル化 エーテル的キリストの地球進化への介入」)

「その力は、もういつまでも秘密にされないでしょう。この力、最強の放電よりもはるかに強力な力は、いずれにせよ現れるのですが、この力が発明家によって人類に与えられるまえに、人間がもはや不道徳なことを身につけないように、人びとは望まねばなりません。」(シュタイナー著、西川隆範編訳 『黙示録的な現代―信仰・愛・希望』(風濤社)48頁)

シュタイナーによる東洋の予言の紹介  

「そのとき、一人の導師がやってくるでしょう。彼はゴータマ仏陀の悟りから五千年後、素晴らしい炎の形姿、光の形姿について人々に教えます。この導師が、今から三千年後に現れて、人々にキリスト衝動を教える弥勒仏です。(同上書、43頁)

シュタイナー農法(バイオダイナミック農法)と放射能

「「放射能汚染の防除効果をもつ調剤」の提供について-

2011年3月の東日本大震災に加え、原発事故による放射能汚染を受けた農家の皆様には、大変なご心労とご不安がおありかと思います。

「バイオダイナミック農法」は、チェルノブイリ原発事故後のヨーロッパにおいて「放射能汚染の軽減および防除効果をもつ有機農法」として、広く知られている農法です。 「日本バイオダイナミック協会」では、以下にこの詳細をご報告し、防除効果をもつ「バイオダイナミック調剤」を、希望される農家の方々へ提供する事業を行うことにいたしました。」(PO法人日本バイオダイナミック協会のHPより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です