一粒の波紋〜『美の朝焼けを通って-シュタイナーの芸術観』出版記念公演〜《2019年7月発行 イザラ書房♡表紙デザイン 谷口広樹♡対話と往復書簡 はたりえこ・今井重孝》

        

2019年11月9日(土)12時40分開場13時開演〜17時30分 町田市内勝楽寺・本堂

田島和枝さんによる笙 と はたりえさんによるオイリュトミー『四又の百合』宮澤賢治作&『星の王子さま』サン・テクジュペリ作 + トークイベント『芸術のある生活・教育・社会に向かって』今井重孝(青山学院大学名誉教授)✖︎ はたりえこ

一粒の波紋 「一つ」の力を信じたい。一人の心に注がれた言葉の、音のひとしずくが、次の響きを生み、その人を満たし、まわりに広がっていくこと。そんな響きが重なり合って、大きな波となり、その中でも、一つの響きはひとつであって、他と調和していくこと。ーーーー今回、笙の音とオイリュトミーの動きとで奏でる作品は、どれも小さな一粒です。どうぞみなさんの心に届き、あらたな波紋を生み出しますように。そんなふうにして、私たちは、自分と自分の周りを、そして世界を、少しでもよい、美しいものに変えていくのではないでしょうか。2019年8月 はたりえ

 

2019年11月9日(土)午後12時40分開場♡会場 勝楽寺・本堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です